食べ物で解消

食べ物で解消

冷え性の改善は食生活の見直しをすることで解消できるといわれています。
え性に効果があるといわれている食べ物は、体を温めるといわれている食べ物です。

食べ物には二つの種類があって、陽の食べ物と陰の食べ物があるといわれています。
陽性の食べ物を食べると体を暖める効果があるといわれていますから積極的に食べるようにして、体の中から冷えを解消して温めていくようにしましょう。

体を温める効果のある食べ物というのは陽性の食べ物ですが、これは寒い場所で採れる野菜などが当てはまります。
寒い地方や冬に採れる野菜というのは自然と体を温めてくれる効果があるとされていますから普段から、食事をする際には体を温めてくれる食べ物は何があるのかということを念頭において食べるようにして、体の内側から冷え性を解消しましょう。

例えば、にんじん、ごぼう、れんこん、ニラ、かぼちゃ、ねぎなどの野菜が温めてくれる野菜です。
果物は桃、サクランボ、アンズなどがありますし、魚介類ではえびやなまこ、あなごがそれに当たります。
調味料でも体を温める効果があります。
生姜や唐辛子、にんにくにサンショウ、コショウやみそ、醤油などがあります。

これらを積極的に食べて冷え性を改善させましょう。

食べ物の栄養を抑えておくと結構面白いですよ^^