冷え性とは?

冷え性とは?

冷え性とは、病気だと思っている人がいますが、病気ではないのです。

冷え性の漢字を見るとわかると思いますが冷え性と書いて症ではないですよね。
これは病気ではなく体質や体の不調です。
冷え性は簡単に言えば血液の流れが悪くなっている状態のことを言います。
動脈硬化によって毛細血管まで温かい血液が流れていなかったり、外の気温や血管の縮みによって血液の流れが悪くなって手先に冷え性の症状が出るといわれています。
冷え性は病気ではありませんから西洋医学では病気という扱いは一切無いと思います。

病院へ行って冷え性の治療を受けたいと思っても冷え性そのものは治療をするよう名病気という扱いはしてもらえません。冷え性を治すための薬は無いといってもいいでしょう。
冷え性というのは体質です。
太りやすい体質の人が治療のために薬を飲んでその体質を改善するということが出来ないのと同じで、冷え性も薬で治すというよりは普段の食事や生活習慣、運動などを見直して直していくということになります。

冷え性は病気だと思っている人は、体質ですから、ならないと思ってあきらめるのではなくて、必ず治すという努力をしてみましょう。

生活習慣などを見直すだけでも十分にその効果はあるのです。